イバン&ユミコ サルサ・スクールについて

イバン写真ダレでも簡単に、楽しくレッスンが続けられるをテーマに、サルサを学んでいただています。
プロのペアがそろったダンススクールは数少なく、男女かかわらず、ダンスをされるかたには、バランスのとれたしっかりとしたレッスンが受けられます。
生徒は、はじめてダンスをされるかたから、プロのインストラクターまで、幅広いひとたちが在籍しているのが特徴です。
レッスンにこられる生徒の年齢層も幅広く、 20代から70代までさまざまなかたがワイワイと世代を越えてレッスンされています。
ダイエットをしても続かない、運動不足だけれども、なかなか体を動かす機会がない。筋トレではなくスタイリッシュなボディがほしい。インストラクターをしているが、新しい最新のステップがほしい、フォームの矯正をお願いしたい。
イバン・アンド・ユミコ サルサスクールは、そんなあなたの想いがかなえられる素敵な場所となるように、生徒お一人おひとりに気を配り、お一人おひとりとともに歩んでいます。

ダンススタイル

スクールで学んでいただくダンススタイルは、おもにキューバン・サルサをベースにしたものです。
キューバン・サルサは、サルサの中では、もっともスピードがあり、シャープでエッジが効いたダンス・マインドをもっています。ハデでキレがあり、とってもカッコいいカテゴリーに入ります。。
ときに、キューバンは、荒っぽい、雑ということをおっしゃるかたがいますが、 スクールでは、まったく違うサルサとして、ティーチングしています。
プロとして、さまざまなオーダーが主催者よりはいります。ON1の要素、ON2のステップ、チャチャ、エレガントサルサ、どのスタイルでというより、ご覧になるお客様、主催されるかたは、細かく正確に、どのカテゴリーと認識して、オーダーされるているわけではありません。
ショーとして、ラテンダンスとして華があり、見栄えし、楽しいものでなくてはなりません。
それらの経験を踏まえ、生徒お一人おひとりが、より華麗で華があり、自身を美しく輝けるようなステップとして得られるようフィード・バックしています。
一連の流れの中には、ON2やエレガント・サルサ、チャチャなども織り交ぜられた構成となっています。
ときには、ヒップホップ系のステップなども織り交ぜることもあります。
これは、サルサの音源が近年、よりクロスオーバー化、グローバル化している中で、ヒップホップ系のリズムを取り入れたものが多く、これらにジャスト・フィットさせるために取り入れているものです。

インストラクター スタッフ紹介

イバン サルデアス
イバン&ユミコ サルサ・スクール主宰
大阪花博において、キューバ政府関係者として来日する。オフでサルサを踊っていたところを、大阪のサルサフリークの目に留まり、師事を申し出られる。
花博終了時、帰国を考えていたが、日本にとどまりレッスンを続けることを切望され、とどまりプロのダンサー、インストラクターとして活動を始める。

ユミコ
イバン&ユミコ サルサ・スクール マネジメント&インストラクター
横浜出身 学府を卒業後、就職して関西へ、大阪勤務時代に、イバンのサルサ・スクールと出会い、 やがてレッスンを経てプロのダンサーとしてイバンのパートナーを務めるようになる。